親子でフライフィッシング

GWも終わり山陰の川もちょっとは落ち着いたところでしょうか。

でも5月は鳥取の里川がまだまだアツイですよ。



5月19日に来ていただきましたゲスト様は親子でのご参加。




STFとしては初の親子でのフライフィッシングガイドになりました。

元々お父さんがフライフィッシングが大好きということで、息子にも是非フライフィッシングで魚を釣ってほしいので、なんとか釣らせてほしいとのご要望です。

これまで2〜3回挑戦するも中々魚をキャッチできていないとのこと。

息子さんは中学3年生。

この歳でフライフィッシングをやっているのがすごい。

余程お父さんの影響を受けたのでしょう。

とても良い家族ですね。





この日も天気が良く、新緑が眩しい日になりました。


開始して程なくライズを発見。

慎重にアプローチして1投目…







見事なプロモーションのアマゴが姿を現してくれました!




こちらはお客様が一眼レフのカメラで撮った写真です。

雰囲気でてますね。




ちょうど木がオーバーハングしている手前くらいでライズをしていました。

木の下のあたりでは沢山の虫が飛び回っていました。



さて、次は息子さんの出番。



初めはフライラインは短めでキャスト。

徐々に慣れてもらいます。



ふと土手に目をやると綺麗な花が咲き乱れてました。

花が一番咲き乱れる時期ですね。


息子さんのキャストも徐々に様になってきたところでポイントをちょっと移動。

イワナが釣れるポイントで再度チャレンジ。


ここぞというポイントで



S君、見事イワナをキャッチ!



20cmくらいのサイズでしたがプリプリに太った見事なイワナ。

初めてフライフィッシングで釣れた魚は忘れることはないでしょう!

おめでとうございます☆



お昼になったので、以前から気になっていたカフェレストラン「HOME8823」へ。




ここは唐揚げカレーが美味しいとの噂があったので、ゲスト様は早速頼んでましたw

地元鳥取の食材にこだわった料理で、お米も野菜もホンマ美味しかったです。

店内もおしゃれで、非常に居心地がいいカフェでした☆




私は日替わりをチョイス。




腹ごしらえもできたので、午後の部からも再び里川へ



狙うは天然ヤマメです。


この日は全体的にやや渇水気味。

いつも魚が着いてそうなポイントもこの日は不発。

ならばいつもより深いポイントに着いていると判断。

淵の岩陰にCDCを流すと…





見事なヤマメをキャッチ!

ゲスト様、この状況でしっかりとポイント&フライをアジャストさせました。



貴重なグッドサイズの天然ヤマメですね!



ホンマ!いい魚!!

本日は数は出なかったもののコンディション抜群の魚に出会えた1日でした。

S様、今回はお疲れまでした。
また親子でのご参加お待ちしております。

山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先
ご予約は下記まで
THREE  GROUNDS
代表 松井伸吾
*土日祝のみの営業になります。大型連休もやります。

山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/
Facebook:「山陰トラウトフィッシングガイドstf」 で検索
Instagram:#山陰トラウトフィッシングガイド で検索