猛暑の中の涼

連日30度以上の猛暑が続く日々。

こんな日は涼を求め、源流域へ足を運びます。






今回は岩魚釣りも源流釣行も始めてというKさんをガイド。

普段はアジングやGTといったソルトウォーターの釣りがメインというKさん。

以前から渓流の世界で釣りをしてみたかったと、この世界の憧れがあったそうです。







ブナとトチの森を歩き、源流域を目指します。

下界の猛暑とは違い嘘のように涼しく、森林浴をしながらのトレッキングは大変気持ちが良い。

心配していた大雨の影響もほとんどなく、優しく川が出迎えてくれました。

保水をしてくれている森に感謝。

ブナが豊かなの森は大雨の水をしっかりと保水し、川の大増水を防いでくれます。



生態系を支える巨木達。

健全な森には豊かな川を育みます。







Kさん、念願の岩魚をこの手に。



美しい岩魚に見惚れました。




お昼はKさんの希望で、川のそばでランチ。



私おすすめのキャンプ飯。

オイルサーディンと椎茸のアヒージョ。
オリーブオイルと自家製にんにく&唐辛子をたっぷり。
椎茸は地元鳥取産の原木椎茸を使用。

にんにくとオリーブオイルのいいニオイがあたりを漂います。

お腹も膨れて午後からもどんどん川を登ります。








フライはまだ初めたばかりのKさんでしたが、徐々にリズムをつかんできて形になってきました。



ロッドのリーチを活かして、手前の流れを避けるダッピングも決まってます。






ルアーでもアプローチ。



見事にキャッチ。


他にも模様が綺麗な個性あふれる岩魚達が遊んでくれました。



猛暑の中でも元気よく飛び出す岩魚達。

このような岩魚達を育んでいる鳥取の渓に感謝。





よく歩いたこの日の帰りは




温泉で汗を洗い流し、疲れを癒やします。

Kさん本日はありがとうございました!

またのお越しをお待ちしております。


山陰トラウトフィッシングガイド「STF」お問い合わせ先
ご予約は下記まで
THREE  GROUNDS
代表 松井伸吾
*土日祝のみの営業になります。大型連休もやります。

山陰トラウトフィシングガイドSTF公式HP:http://sanintroutfishing.com/
Facebook:「山陰トラウトフィッシングガイドstf」 で検索
Instagram:#山陰トラウトフィッシングガイド で検索